Bergamot Diary

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 リサさん かるいざわん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

日記

気が強い女

 
 リサさん かるいざわん
まーた、やっちゃったよ。。

今回は、往きが10時~12時発の電車だったのだけど、それで12時発に決定してしまって、「早い時間のにしてほしい(早く行って、息子たちが釣りをしたいらしい)」と行ってきたお客さま。
え?出発日いつ?明日じゃーん!!

担当者にかけあうも、もう他の列車は空きがないとのこと。
そう説明したら、
「そりゃあ、空きがないと言ってしまったらそれまでよね(それ以上の尽力はしてくれないのね、の意)」だと。
だってだってお客さま?
・申し込み時に、時間の希望を言われていない
・規定の時間内である
・切符を送る時に、担当者から電話で時間の案内もしている
・しかも、出発は明日
こういう理由で、「申し訳ありませんが、ご変更はしかねます」と言ったわけだ。
そしたら、大きなため息をついて
「どうしてよ。そんなの、納得できないわよ!!」
ハァ…??と思った私は、思わず言っちゃったよ。
「…どうしてですか?!」と。
もう一度説明するも、
「もういいわ!おたくはもう2度と利用しないから!!」
プツン、と電話は切れた。

お客さんの気持ちはわかるけどね、こっちに非があるわけではないから、むやみに謝れない。
何でもかんでも、「納得できない」と言い張ったり、
「訴えてやる」と言えば何とかなると思っているのが見え隠れするのがイヤだ。

でも、対話していて、私ってすごく相手にしたら嫌な言い方しているんだろうなーと思う。
もっといい言い方があっただろうに、とは思う。
「どうしてですか?」と言った、と主人に話したら、「チーフに怒られないの?」と、笑われてしまった。
やっぱり私は気が強いんかなー。いやぁねぇ。
スポンサーサイト

もくじ   3kaku_s_L.png   日記
*Edit
   
  • 【リサさん】へ
  • 【かるいざわん】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。